コンシェルジュ・サービス

パリで日本食〜お寿司のKOKOYA〜


前回書いた「東京物語」の影響ではありませんが、久々に和食、中でもお寿司が食べたくなりやってきたのは在仏日本人女性の間で密かに話題のお寿司屋さん、「KOKOYA」。
パリ北西の17区、Batignolles(バティニョール)界隈にある小さなお寿司屋さんです。

すぐ近くのバティニョール大通りには土曜日にはオーガニックのマルシェが出たりするのですが、観光ではまず行かない地区で、お客さんの大半は地元のフランス人だそう。
「フランス人に人気のお手頃価格のお寿司屋さん」、、、と聞いても、日本人としてはあまり信用できないのですが、こちらはコスパにうるさい在仏主婦たちのお墨付き!ということで、メトロではるばる40分かけてやってきました。

kokoya-1-3

お寿司屋さんらしからぬモダンな外観で、一瞬、不安になりましたが、中に入ると、日本人女性が感じよく迎えてくださってホッと安心。

前で握ってくれるスタイルではなく、定食が中心ですが、地下のキッチンから運んできてくれます。私たちは3人とも24ユーロの上寿司定食を注文。なんと、24ユーロで、前菜(この日は野菜の煮浸し)、お味噌汁、握ずしと巻きの盛り合わせ、そしてデザートまで付いてくるという気前の良さ!

最初にサービスされた前菜の味付けは濃すぎず(フランス人に人気のお店は彼らの好みに合わせてか結構味付けが濃いのことが多いです)優しいお味で具材の種類、ボリュームもたっぷり。お寿司屋さんでは野菜不足になりがちなのでかなり嬉しかったです^^

そして、肝心のお寿司は写真のように、種類の多さとボリュームにびっくり(メニューに内容は全て書いてあるので事前にネタはわかります)!

kokoya-2-3

そしてお魚の新鮮さ、シャリ加減もバッチリで、日本人女生3人大満足でした^^

そして、なんとデザートは、黒ごまのクリームブリュレ、抹茶などのアイスクリーム、コーヒーゼリー、そして2種ある本日のデザートから選べるという、そして大部分が自家製というお寿司屋さんではまず期待できない充実ぶり!抹茶アイスぐらいが出てくるものだと勝手に思っていたので豊富な選択肢に感動しました!

kokoya-3-3

私が選んだのは黒ごまのクリームブリュレでしたが、これも、ちょうど良い甘さで美味。すでにお腹いっぱいだったので、ちょっと口直し程度の量も良かったです。いやはや、これで24ユーロとは本当に太っ腹です。

10席程度の小さな店内で、私たち以外はフランス人。その他にテイクアウトで買いに来るフランス人も続々と来ていました。こんなお店が近所にあったら私もちょくちょく来てしまいそうです。

モンマルトルからそう遠くありませんのでモンマルトル散策のついで、日本食が恋しくなったら立ち寄られてはいかがでしょうか?2番線のピガール駅から2駅です。

Bon appétit !

KOKOYA
5 rue des Batignolles
75017 Paris
01 44 90 98 12(日本語OK)
昼:月〜土、12時〜14時半
夜:火〜土19時〜22時
最寄り駅:2番線Rome