コンシェルジュ・サービス

冬のパリを歩いた後は、がっつりシュークルート


公共交通機関のストがようやく終わってホッとしたパリからこんにちは!

 

 

そして、もう1月終わりですが・・・

 

 

新年明けましておめでとうございます!

 

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

前回の投稿から随分間が空いてしまいましたが・・・

 

11月もあっという間に終わり、ノエルまでカウントダウン!と思った矢先に始まったゼネスト。

 

 

今回は年金改革反対ということで、国民の大多数もストには賛同、そして労組側もいつも以上に気合が入っているようで長引きました。

 

正確に言えばまだデモ等は断片的に続いているので完全に収束したわけではありませんが公共交通機関は日常に戻りました。

 

 

 

実はメトロがあまり好きではないので、できるだけ徒歩移動をし、普段からよく歩く方ですが、

 

時間のない中、雨風の中、連日歩くのはなかなか厳しかった。

 

 

 

それでもふと雨が止んだ時に、傘を閉じて見上げてみると、街中アートが出現したり。

 

どうせ歩くのなら、と翌日はちょっとルートを変えてみると

 

いつもと違う風景が楽しめたり、美しい音色を奏でる路上ミュージシャンに出会ったり。

 

 

時間はいつもの3倍以上かかりますが、ストはフランスの文化の一つと諦めて、

 

歩いてみるとなかなか楽しい日々でもありました。

 

 

もう長期のストはやめて欲しいですが、私のように歩く楽しさを再発見したパリっ子も多いのでは?

 

 

 

さて、そんなスト期間中に癒してくれた大好きなお店をご紹介します。

 

沢山歩くとお腹が空く。あれこれ食べても、食後もまた徒歩なのですぐ消費できる。

 

 

よって、体重増加を気にせずに思いっきり食べることができる!

 

 

ということで、たっぷり歩いた後がっつり食べたくなり久々に向かったのが

 

以前にもこちらでご紹介させていただいたドイツ料理とお菓子のお店Le Stube。

 

 

ドイツ菓子&お惣菜〜Le Stube 〜 の記事はこちらをクリック

 

 

パリ歩き le stube 外観 - 1

 

パリ歩き le stube - 1

 

寒い時には寒い国の料理=がっつりお腹にたまるものということで、シュークルートをお目当てに行ってきました。

 

 

メニューをじっくり見てみると、今週のオススメとして、週替わりでスープとメイン2種があるほか、

 

定番メニューとして、シュークルート(こちらではSauerkraut;ザワークラウト)や、牛肉パイ、ニシンのマリネとジャガイモなどのほか、

 

軽食として各種ソーセージのホットサンドイッチプレート(店内で食べるとグリーンサラダかレンズ豆が付け合わせとして選べる)、

 

ミックスサラダ、各種のタルト・サレ、スープなどもあり、小さなお店なのになかなかの需実ぶりです。

 

 

 

ドイツのお店なので、プレッツェルはもちろんのこと、ビールに合うおつまみ的なものも沢山。

 

 

テイクアウトかサロン・ド・テ利用がメインのお店かと思っていましたが、

 

12時過ぎにはランチ客が続々と入店であっという間に満席に。

 

 

テイクアウト客も並んで大繁盛。

 

早めに行って良かったです。

 

 

パリ歩き  - 1

 

さてこちらのシュークルートは、フランクフルトソーセージとスモークポークロティに、たっぷりのザワークラウトとジャガイモのピュレ。

 

 

まず嬉しかったのが蒸しジャガイモではなくほんのり甘いピュレだったこと。

 

 

甘酸っぱいキャベツに、スモークポークの適度な塩気、

 

そしてシンプルながらもやっぱり美味しいフランクフルトには、

 

甘いオニオンコンフィも少し添えられていて、これがまた美味しかった!

 

 

ホットドックに入っているオニオンコンフィのようですね。

 

 

 

シュークルートは多すぎたり、途中で単調な味に飽きてきたりするのですが、

 

甘辛、甘塩、マスタード、とワンプレートでいろんな味の組み合わせを楽しむことができ、あっという間に完食してしまいました。

 

 

横の老婦人もその横の老紳士も、ペロリと完食されていました。

 

 

 

一品で13.5ユーロ、12時〜15時の間はお好みのデザートをつけて16ユーロととってもお得なのも嬉しいです。

 

 

 

デザートは迷うことなく、フォレ・ノワール。

 

パリ歩き フォレノワール - 1

 

隣のマダムのフロマージュ・ブロンのタルトもショーウィンドーのフルーツタルトにも、ザッハトルテにも毎回惹かれますが、

 

 

やっぱりフォレ・ノワール。

 

 

甘すぎずふわふわでサクランボもたっぷり、土台のビスキュイ部分のビターチョコ&サクサクぶりも完璧!

 

久しぶりに食べましたがやっぱり最高でした。

 

疲れた時は濃厚な甘さを!と近所のパン屋さんのどっしり重めのフランス風?フォレ・ノワール

(フランスのパティスリーやパン屋さんで買うとどっしり目が多い気がします)

 

に走っていましたが、美味しさという点では、こちらのフォレ・ノワールには敵いません。

 

 

もう一つくらいいけそうでした^^

 

 

ストは終わりましたが、まだまだ寒さは続くパリ。しっかりお腹を満たして、パリ歩きをたっぷり楽しんでください!

 

パリ歩き - 1

 

最寄りアパルトマンはこちら:オペラ・ルーブル地区

http://www.kurasutabi.net/area/opera-louvre/

 

 

では、Bonne promenade & Bon appétit !

 

Le Stube

31, rue de Richelieu 75001 PARIS

営業日時:11時半〜22時半(日月定休)

https://www.lestube.fr/

公共交通機関のストがようやく終わってホッとしたパリからこんにちは!     そして、もう1月終わりですが・・・     新年明けましておめでとうございます!   &nbs […]