コンシェルジュ・サービス

出前サービス?Deliveroo


とっても疲れている日曜日のお昼。何も作りたくないけど出て行く元気も無し。。。

という時などにとっても便利なのが2015年に始まり既に市民権を得つつある自転車での出前サービス、「Deliveroo」。2013年にイギリスで始まり、ダブリン、ベルリンに続き、2015年にパリでもスタートしました。

最近このうさぎのマークがついた大きなボックスを背負って自転車を漕ぐ人をよく目にしたり、アパルトマンの階段ですれ違ったり、と「皆活用しているんだな〜」と思いつつもやっぱり外で出来たてを食べたほうがいいと思っていたのですが、必要に迫られ一度利用したら、はまってしまいました!出かけるのが億劫な雨の日や、何も作る元気も時間もないけど、ちゃんと美味しいものが食べたい日などにとっても便利。

deliveroo-1-3

そして宅配料は何と、2,5ユーロ!忙しい時に自分の時間を買うお金とすれば全然高くないですよね!?

さて、こちら、下記のサイトに行って、配達先の住所を登録すると提携している配達可能なお店のリストが配達にかかる時間とともに上がってきます。フードトラック系はもちろんのこと、ベーグルやハンバーガー、イタリアン、アジアンなど普段からテイクアウト可能な店から、ビストロやレストランまで、予想以上の豊富な選択肢にびっくり!加盟店がどんどん増えているので、利用し始めて2ヶ月経つか経たないかのうちに、近所のお気に入りのよく行くお店も8割近くカバーしてしまう勢いです。
気に入ったお店をクリックすると注文可能なメニューがずらり。そこから好きなの一品やメニューを選び、個数を入力してまずは注文を確定。その後始めての利用の場合はアカウントを作り、建物のコードを含む正確な住所と電話番号、カード番号を登録すれば注文可能になります。注文が受領されれば、何時頃に配達予定か知らせてくれます。

ちなみに、最低注文金額は12ユーロですが、一品のみ注文して12ユーロ以下だった場合には特別チャージとして2ユーロを支払えば注文できます。
カード払いになりますので、チップとして支払いの際に希望の金額を入力することも可能ですが、個人的には小銭がある場合は直接渡した方が気持ちいいですよね?
短期滞在ではあまり利用機会もないかもしれませんが、長期滞在の際には、一度アカウントを作っておけば二度目以降の注文はとっても簡単。専用のアプリもあります。

ちょっと外出が億劫なこれからの季節。一度お試しくださいませ!
サイトは仏語か英語が選べます。
https://deliveroo.fr/fr/
https://deliveroo.fr/en/(英語版)

ちなみに、初注文したのは無難なテイクアウト専門のフードトラックのホットサンド専門店。
GRILLED BRIVEで、手作りパン、Cabecou(ヤギのチーズ)と、ローストチキン、ルッコラ、ドライトマトペースト。これに、チーズケーキをプラス。

http://www.cheesersfoodtruck.com/

二回目以降はよく行くアジアン料理の店が加わっていたので、既に味を知っているいつもの料理をよく注文しています。
30分とあっても、それより前に来てくれることも多く、人気店なので並ばずに同じ味が楽しめるという利点もあり。楽したい時にどうぞ!