コンシェルジュ・サービス

パリで食す世界のファーストフード 〜ペルーのチチャロン〜


夏日が続くパリからこんにちは!

先週に引き続き今週もお日様サンサン。
新緑の合間から見える真っ青な空を見上げるだけでウキウキしますね。

さて、そんな天気がいい週末は外でピクニック!
と思いたったものの、準備をするのは面倒、でもフランス人みたいに、サンドイッチを買っていくだけもねえ、、、

ということで思い出したのがこちら、BNFことフランス国立図書館横にある映画館MK2 bibliothèque前の広場に毎日出ているというフードトラック広場でのグルメファーストフード!

MK2 food truck peru - 1 (002)

ピクニックの概念から少し外れますが、要は外でお日様を浴びながら美味しいものを食べればよし!ということで行ってきました。

パリのフードトラック、そしてグルメバーガーの先駆者とも言える、「Camion qui fume」 が出ていると聞いたのでそれを目当てに来たものの、その前日にもハンバーガーを食べていたのでさすがに二日続けては、、、と悩みつつ広場を一周して目に留まったのがこの広場で第二の人気店のようなこちらペルーのお店「Si Senor」。

MK2 food truck peru - 1 (2) (002)

初めてのお店ではその店の一番スタンダードメニューを試すことにしているので、一番上、かつ名物料理(つまり、見たことない料理名だったので)チチャロン(Chicharron)という豚肉のサンドイッチを試してみました。

写真の通り、すごいボリューム!
横に厚切りのポテトとサツマイモチップスが付いてきます。

ちょっと豚肉は脂っこいですが(私は好きですが)、さっぱり赤玉ねぎが油っこさを緩和してくれ、甘いサツマイモと軽めのタルタルソースのようなクリオージャソースとの相性もバッチリで意外に重くなくパクパクいけます!
赤玉ねぎがたっぷりなのも少しヘルシーな感じがしますしね^^

MK2 food truck peru - 1 (1) (002)

そして、分厚く切られたポテトもホクホクでこちらは他店のポテトに比べてあっさり。
3人で行ったので、3店舗のポテトを食べ比べましたが(どの店も付け合わせは基本ポテト)私はここのポテトが一番軽くてホクホクで気に入りました。

今回初めて目にし、試してみたこちらチチャロン。
調べてみると、ペルーでは、この豚肉の素揚げとサツマイモと玉ねぎ(こちらでは赤玉ねぎ)、そしてクリオージャソースを挟んだボリュームたっぷりのサンドイッチを休日の朝ごはんに食べているそうですね。
もっと小さいものかもしれませんが。

他には海のサンドイッチ(魚のマリネ)、ベジ(卵、チーズ)、リマ(牛肉ハンバーグ)などもあり、ちょっと珍しい海のサンドイッチは気になるところです。

イースターの休暇中ということもあって、毎日出店しているようですが、普段はそうでもないようですので、下記のサイトで出店日を確認してみて行ってくださいね。
http://www.mk2.com/data/images/foodtruck.png
1週間ごとの出店スケジュールが掲載されるようです。

この広場には写真のように椅子やテーブルはあるものの、飲食後にくつろぐわけにもいかず、次の予定もあったのでお日様を浴びながらちょっとゆっくりめに食べただけで帰りましたが、次回は映画鑑賞も加えて半日この界隈で過ごすのも気持ちがいいかも?と思いました。

MK2 food truck - 1 (002)

周囲に公園はありませんが、すぐ前には歩行者専用のシモーヌ・ボォーヴォワール橋やBNFの木のテラスもあり、天気のいい日は、パリっ子たちはここでお弁当(ではなく簡単なサラダやパンですが)を広げてピクニックや日光浴しています。

そして、普段あまり来ないMK2自身、映画館だけでなく、カフェやショップも充実しているので、ご飯&カフェ&プチショッピングとしてだけでも楽しめることも発見。このお話はまた次回に。

ではbon appétit !!!