コンシェルジュ・サービス

パリのお土産〜 MK2 Bibliothèque〜


もう直ぐ5月だというのにまた寒くなってしまったパリからこんにちは!
(毎回同じ出だしですみません、、、)

パリは歩くのが楽しい街。
天気によってその日のテンションが変わってしまうのは私だけではないはず!?

アウトドアではない私の、日本での休日の過ごし方といえば、ショッピング、映画、美味しいお店でご飯、と基本屋内だったのであまり天気も気になりませんでした。

パリに長く住むようになって、最初はつまんないと思っていたフランス式のお金を使わないゆっくりとした休日、散歩やピクニック、テラスで一杯と言うお日様あってこそのひと時に幸せを感じるようになってしまったので、曇り空や雨だと一気にテンションが下がってしまいます。

さて、あいにくの曇り空の週末、何をしようか?

と向かったのが最近フードトラック目当てで通いつつあるBNFことフランス国立図書館横にある映画館MK2 bibliothèque。

BNF - 1 (002)

いつもはお日様を浴びながらゆっくり食べて、腹ごなしのセーヌ河岸散歩がお決まりのコースでしたが、今回はちょっと寒いので、ささっと食べて、暖をとるために中に入り映画をチェック!
のつもりが、遠目にもお洒落なブティックが気になりまずはこちらへ。

MK2 boutique - carnet (002)

映画館内のブティックということもあって、映画関係の書籍や、グッズが充実していますが、それ以外にも映画とは全く関係のないデザイン性の高いグッズやお洒落なパッケージのお菓子が一杯!

そんな中で、まず目を引いたのが、カプリコ日本と韓国の駄菓子を集めたコーナーがあって、「え、なんでここに?」とちょっとびっくりしましたがここで見ると何だかお洒落(笑)。

MK2 boutique - caprivo (003)

カプリコが3ユーロもするので、観光で来られた方は買う気にはならないでしょうが、在仏が長くなってしまうと、高級カプリコにもついつい手が伸びてしまいます。

そしてまたまた全く映画には関係ないですが、大好きなスクラッチタイプの世界地図も発見。

行った国をコインなどでこすって色を変えていくというアレです。

MK2 boutique - map (002)

日本にもありそうですが、友人宅で初めて見た後、「これ欲しい!」とすぐに購入。
一つずつ削っていくのって達成感があって楽しいですよね?
世界一周にはまだ程遠いですが、、、。

他にも、かわいいノートなどのステーショナリー、素敵な絵本や、キッチュな小物など、ザ・フランス!ではないですが、ちょっと変わったお土産にいいかも?と思う商品が所狭しと並んでいました。

MK2 boutique - cup (002)

映画館のいい所は日曜祝日も年末年始も(基本)開いていて、天候に左右されないとこと。

映画好きの方は、映画鑑賞後に映画関係の書籍を探したり、そうでない方は、フードトラックや併設の開放的なカフェ、レストランで食事した後、ちょっとしたお土産探したりと、と半日くらいはまったり過ごせるのでは?と思った次第です。

お隣の国立図書館も、ついでにチラッと覗いたのですが、自然と近代建築が見事に融合したとても気持ちのいい空間。

外光が差し込む屋内の廊下に置かれたソファーで、天気のいい日は外のテラスで本をゆっくり読む(眺める)休日もいいかも?と思ったりもしました。

そして展覧会も地味ながらなかなの充実ぶり。(こちらのお話はまた今度)

少し中心から離れますが、パリ中心部からは14番線で1本。
再開発地域でパリらしからぬ街並みですが、ちょっと歩いてみると、結構いいかも?と毎回嬉しい発見がある楽しい地域です。

そしてなんと言っても、セーヌ川沿いはいつ歩いても気持ちがいい!

いつものパリに飽きた方、ぜひ一度足を運んでみてください!

MK2 Bibliothèque
128-162 Avenue de France, 75013 Paris

Bibliothèque nationale de France
Quai François Mauriac, 75706 Paris
最寄りメトロ:14番線 Bibliothèque François-Mitterrand
月曜休館