コンシェルジュ・サービス

パリの過ごし方 オペラ・ガルニエ


パリで有名な観光地でもあるオペラ座(オペラ・ガルニエ)。1860年から15年の歳月をかけて完成した豪華絢爛たる大劇場ですが、シャガールによる劇場内の天井画は必見です。劇場を見学することもできますが、せっかくパリに滞在するならばバレエやオペラの公演を楽しんでみてはいかがでしょうか。セジュール・ア・パリでは事前にチケット予約を承っておりますので、お気軽にプログラムをお問い合わせ下さい。人気のクラシックバレエやオペラは予約開始日に売り切れてしまいますが、一等などの良いお席はチケットセンターで買うことができます。また公演直前には売れ残ったチケットがチケットセンターから戻されるため、公演当日でも良いお席が残っていることも。

夏までのオペラ・ガルニエ公演予定:Roland Petit (3/15~3/29)、La Cenerentola(3/25まで)、Hansel et Gretel(4/14~5/6)、L’Oiseau de feu(5/2~6/3)、Giulio Cesare(5/23~6/18)、La Sylphide(6/22~7/15)

その他、コンサートまたはオペラ・バスティーユでの公演もございます。お気軽にお問い合わせ下さい。