コンシェルジュ・サービス

この夏最後のジェラート?@Il Gelato del Marchese


今週前半はまたまた30度超えの日もあり、最後の粘りを見せたパリの夏。とはいえ日はだんだんと短くなり、20時過ぎには日が落ち、朝晩は少しひんやり。
そして木曜日からは気温も21〜3度までぐっと下がり、今後も続く模様。涼しくなったとはいえ、天気は良いようですし、観光&お散歩には持ってこいの秋がやってきましたね!
というわけで、お天気がいい日のパリ歩きの休憩時に持ってこいの、素敵なジェラート屋さんをご紹介いたします。

2014年12月にオデオンにオープンした「Il Gelato del Marchese」

5e-gelato-1-3

まずは、白とゴールドが貴重の気品のある店構えにびっくり!で、気後れしてなかなか入れていなかったのですが、とっても暑い8月末の夜、一杯飲んだ後に、爽やかなソルベでも…とドキドキしながら入店。
時間がなかったのでテイクアウトにすることにし、悩んだ挙句スイカのソルベと今月のジェラート「デトックス」を注文してシェアすることに。

5e-gelato-7-3

スイカは、これぞスイカ!なんですが、「美味しい〜」と最初に食べた友人が感動のため息。いや、本当に美味しいとうんちくではなく「美味しい〜」しか出てきませんよね?
とっても甘いのに爽やかな口当たりで猛暑の夜にぴったりのお味でした。そしてリンゴ&セロリ&キュウリ%レモン&生姜の「デトックス」は、「う〜ん、身体に良さそう〜」なさっぱりすっきりのお味で、夜遅くに甘いものを食べているという罪悪感を薄くしてくれ、こちらもいろんな意味で満足なお味でした。チョコレート好きとしては、二種選ぶ時には必ず濃厚なチョコレートを選ぶのですが、猛暑の夜の選択としては完璧な組み合わせ!二人であっという間にペロリでした^^

さて、今回行かなかった奥の素敵なサロン・ドゥ・テの家具は18世紀のイタリアンスタイルだそうで、なんともエレガントな空間。

5e-gelato-4-3

ジェラートはもちろん持ち帰りも可能ですが、次回はこちらで濃いめのエスプレッソと一緒にゆっくりと味わってみたいですね。
夏最後とタイトルには書いていますが、こんな素敵なサロンでなら、濃厚なチョコ系ジェラートとエスプレッソを秋冬にでも楽しみたいです!紅茶のセレクションも充実しているので紅茶好きの方もご安心を^^

そして、肝心のジェラートですが、写真奥に見えるように、ジェラートはもちろん全て店内で手作り、自然の素材のみで添加物一切なし!後で知ったのですが、なんとコーンも手作りだそう。

5e-gelato-3-3

さらに、フルーツのソルベ、チョコ系やバニラなどのクラッシックなものに加えて、こちらならではのGlace Salé(塩気のジェラート)も!リコッタチーズ&トリュフなど、季節の素材を生かしたアペリティフに合うようなジェラート、そしてジェラートを使ったパティスリーなど、ラインナップの充実ぶりもさることながら、テイクアウトが中心の他店とは違って、優雅なイートインスペースもとっても魅力的です。
ジェラート=夏=テイクアウトの概念を覆す、新しいコンセプトの優雅なジェラート&サロン・ドゥ・テ。毎日、深夜まで営業しているのも便利で、一年中いつでも楽しめそうですね♪

では、ボナ・ペティ!!!

Il Gelato del Marchese
3 Rue des Quatre Vents, 75006 Paris
http://www.ilgelatodelmarchese.com/
月〜金:11時〜24時
土日:12時〜24時

最寄りのアパルトマンはこちら。

オデオン:
http://www.kurasutabi.net/appartement/odeon/
サンジェルマン
http://www.kurasutabi.net/appartement/saint-germain/
サンジェルマン・エグリーズ
http://www.kurasutabi.net/appartement/stgermaineglise/