コンシェルジュ・サービス

カナル・サンマルタン散策〜アートな本屋さん


librairie philippe ext

librairie philippe int

artazart ext

artazart int

canal st martin

12月のパリはノエル一色、そして12月のパリジャンたちの頭の中もノエルでいっぱい!そう、日本ではクリスマスは小さい子供もしくはカップルのためのものですが、こちらは子供から大人まで、皆で、家族で楽しむもの。しかも親戚とかも集まったりするので、プレゼントの数がすごいことになります。そこで、意外?にポピュラーなプレゼントが本。クリスマスだけでなく誕生日も大人になっても家族で祝ったりするお国柄。本を読む人であることは大前提かつ、その人の興味の対象をある程度知っていないといけないので、難易度の高いプレゼントでもあるわけですが、装丁の綺麗な本でも、値段は手ごろです^^。というわけで、これ!というものがない時は本屋に駆け込みます。

日本で本を贈り合うのってあまり聞いたことないのですが、なかなか知的で素敵なプレゼントですよね?

さて、そう言う訳で、カナル・サンマルタン散歩中に見つけた素敵な本屋さんを二軒ご紹介!カナル・サンマルタンことサンマルタン運河周辺は、お洒落なブティックや雑貨店、そして美味しい飲食店、カフェ、バーなどが集まり、新しいお店もどんどんオープンしているホットなカルチエ。トレンドに敏感なお洒落なボボ(ブルジョワ・ボヘミアン)たちが集まっているので、人間ウォッチングもなかなか楽しく、いつ行っても飽きません。そんなボボたちの好奇心を刺激しそうな、美しい絵本や、アート、デザイン、モード、写真関係の本が整然と並ぶ「Artazart」、西洋の漫画BD(バンド・デシネ)や絵本、アートブックの個性的なセレクションが山積みになった「Phillipe le libraire」Artazartはなんと無休!で日曜日も営業しています。カナル・サンマルタンは日曜日も営業しているお店が多いのも嬉しいですね。

こちらの絵本は大人がみてもうっとりする絵、色彩のものが多く、フランス語がわからなくても、見るだけで十分楽しめます。小さい時から、こういうものに接しているとそりゃセンスも磨かれるわ、と思う絵本やアートブックに沢山出会います。
そして、活字好きでなくても、皆きっと美しいものは好きなはず!と言う訳で、プレゼンに困ったらここにこよう〜と思うお気に入りの本屋に二軒も出会えたサン・マルタン。
皆さんも、サン・マルタン運河の散歩のついでに、自分用に、プレゼント用に、素敵な本を探してみてはいかがですか?

サン・マルタン運河散策に便利なアパルトマン「レピュブリック」はこちら:
http://www.kurasutabi.net/appartement/republiqu/

★Artazart
83, quai de valmy 75010 Paris
月〜金:10時半〜19時半(土11時半〜、日13時半〜)
http://www.artazart.com/fr/index.php

★Philippe le libraire
32 Rue des Vinaigriers, 75010 Paris