コンシェルジュ・サービス

サン・ジェルマン・デ・プレ ジャズフェスティバル


St germain jazz 2

St germain Jazz fes 1

真っ青な空に映える、緑、そしてどこかから聞こえてくるサックスの音色…パリにぴったりの素敵なイベントをご紹介します!

今年で15回目を迎える、パリ左岸、サンジェルマン・デ・プレ界隈で開催されるジャズ・フェスティバル。サンジェルマンと言えば…(他にもいろいろありますが!)、ジャズ!
そう言えば渡仏前に、お洒落〜なパリの香りが漂うサンジェルマン・ジャズみたいなコンピレーションCDを買った記憶があります(笑)

ニューオーリンズで産まれたジャズは、1946年にパリに上陸し、哲学者や作家などインテリ層が集まるサンジェルマンで花を咲かせます。と書くと、ちょっとスノッブな感じがしますね。正直私も、ジャズについて語れるような知識がなく、敷居が高いな…と思っていたのです、以前にも書いたかもしれませんが、ジャズの醍醐味は、その場、会場や街、そして観客と一緒になって創り出される即興音楽の楽しさ!
映画音楽が映画とマッチしていると、その音楽を聞く度にそのシーンを思い出すように、街の雰囲気とぴったりの音楽を即興で生み出せるのがジャズのいいところだな〜と。

夏は野外音楽祭のシーズンです。もうすぐ、Fête de la musique(音楽祭)もあり、こちらではジャズはもちろんのこと、ロックやエレクトロニック、世界各国の民族音楽など多彩な音楽が楽しめますが、パリ、特にサンジェルマンの風景に一番しっくりくるのはジャズだな〜と、たまたま通りかかったサンジェルマン教会脇での演奏を聴いて思いました。
期間中、街角での演奏はもちろんのこと、人気の老舗カフェや、教会、ソルボン大学の講堂、オデオン座など普段入る機会のない場所等で、プロアマ、有料無料の様々なコンサートが繰り広げられます。

サンジェルマン散策、ショッピングの合間にワインを片手に気軽に耳を傾けるのもよし、通の方はしっかりプログラムをチェックしてお目当てのミュージシャンの音色を堪能するのもよし!
今週末はサンジェルマンを満喫くださいませ!

公式HP(写真のサンジェルマン教会前のキオスクでプログラムも入手できます)
http://festivaljazzsaintgermainparis.com/home/
開催期間:5月25日〜6月1日