コンシェルジュ・サービス

パリから日帰り旅行:フォンテーヌブロー城


fontainebleau 3 traite

fontainebleau 2 traite

 先週末から気温が20度近くまでぐっと上がり、春を通り越して早くも夏?を思わせる日が続いているパリ。太陽が出、気温が上がるとパリ市内の公園は散歩する人々で大賑わい。日本の公園ではイベントでもない限り人であふれるということはあまりないように思われますが、パリの公園では、ベンチの取り合いは必須。折りたたみのマイチェアー持参の人も見かけ、公園でお散歩&日光浴は立派な週末のアクティビティなのです。

 パリの公園は人が多すぎて・・・、ちょっとフランスの田舎もみてみたいと言う方は、少し足を伸ばしてフォンテーヌブローはいかがでしょうか?
パリ南東65キロ、森に囲まれた世界遺産フォンテーヌブロー城は、ルイ6世からナポレオン3世まで、700年に渡り、歴代国王が過ごしたお城で、ナポレオンが愛した城としても有名です。歴代の王、王妃の好みや時代ごとの文化芸術の潮流が反映された豪奢な装飾、住居であり政治、外交の場でもあった各部屋にまつわる歴史とエピソードについての説明を日本語のオーディオガイドで聞きながらゆっくり回ってみてください。オーディオガイドには当時の食事風景(王の公式行事)や、大臣たちとの会話の再現も収録されていて、当時にタイムスリップできる楽しいしかけも!

城内で歴史と美術を堪能した後は、王の庭、広大な庭園での散歩を。とにかく広いので5月~9月のハイシーズンでもパリ市内の公園のように、混雑していることはありません!ヴェルサイユ宮殿と同様にフランス最大級のお城で、豪華絢爛さでは負けてはいませんが、森に囲まれているからでしょうか、ヴェルサイユよりも時の流れがゆっくりと流れているように感じます。

 さらに、時間に余裕のある方は、ミレーの「晩鐘」に描かれたような田園風景の残るバルビゾン村の散策もお忘れなく。城から10キロほどの距離にあります。こちらは典型的なフランスの可愛い村!どこを切取っても絵になる町並みにうっとりです。

 バス、電車を乗り継いでパリから約1時間程度、日帰りで気軽に行けるのが魅力のフォンテーヌブロー。お城見学はゆっくり2時間以上、公園散策も時間に追われることなく自分のペースで堪能したいという方は個人旅行をお勧めします。
効率よく回りたい方は日系の旅行会社のガイド付きツアーがお勧め。半日ですが、お城見学にバルビゾン村散策もついた充実の内容。乗り換えの時間ロスや、語学の不安がゼロで安心ですね。

交通手段やツアー内容など各種お問い合わせはコンシェルジュまでお気軽にお問い合わせください。

フォンテーヌブロー公式HP
http://www.musee-chateau-fontainebleau.fr/