コンシェルジュ・サービス

パリでスウェーデン式ジム!


スウェーデンジム - 1

今週はパリでも日中は20度近くまで上がり、気の早い西洋人は半袖姿でお散歩!日本人の私には心理的にも肉体的にもさすがに半袖は無理ですが、確かに日中、お日様の当たるところだと半袖でもいけそうな陽気でした。
今週末からまた少し気温が下がるらしく、週ごと日ごとにコロコロ天気と気温が変わるパリですが、気温の低い時でも、寒いというよりかはひんやり。冬は終わり、春が訪れたのは間違いありません!ウキウキしますね。

さて、これから肌の露出が多くなってくると気になるのが体のライン。そこで今回は昨年から始めたパリジェンヌ、パリマダム達に人気のGym Suédoise(ジム・スウェドワズ、スウェーデン式ジム)をご紹介いたします!
1978年にスウェーデンのストックホルムで始まったジム・スウェドワズは、本場スウェーデンでは50万人以上が参加する国民的スポーツ。パリには1993年に、アソシーエションの形で始まりました。最初は在仏スウェーデン人のみの参加でしたが、彼らの友人のフランス人が参加しフランス人の間にも口コミで広まり、今ではパリを中心に全国で展開。
私も友達に誘われ無料クラスに参加し、それ以来すっかりハマって有料会員になり、多い時には週に3回通っていました!

ジム・スウェドワズのいいところは、無料(Gratuit)クラスがいくつか設定されていて、まずお試しができること。そして無料コースでの継続参加も可能なこと。本ブログの読者の皆様は数日〜数週間の滞在が多いかと思いますので、無料で参加できるクラスのみご紹介いたします。
基本のクラスは50分〜1時間の間に、Echauffement(ウォーミングアップ)、Cadio(有酸素運動)、Renforcement musculaire(筋トレ)、Etirement(ストレッチ)の全てがあり、ノリノリの音楽に合わせて楽しく運動&ストレス解消ができます。
ジム・スウェドワズのポリシーは、「気持ちよく健康になる!」なので、この楽しさは全クラス共通です。

クラスは、動きの激しさ、目的ごとに様々設定されていますが、初心者にお勧めなのは、Modéré。一番基本&ゆっくり目の動きで、高齢者も多数参加でいろんな意味で安心。初心者はこちらから始め徐々にレベルをあげていきます。次のレベルはBasicでその上がStandard。基本の流れは同じですが、動きが複雑かつ激しくなってくるので、レベルが上がることに参加者の年齢も下がっていきます。Standardはかなりハードなので、20〜30代のパリジェンヌが中心でしょうか。60分終わる頃には冬でも汗だくですがやりきった充実感と爽快感は格別!
また、動きは同クラスですとインストラクターや会場が変わっても基本同じですが、音楽はインストラクターが自由に選べるので、音楽の好みが合うクラスは最高です!若いインストラクターが多いのでクラブで踊っているような感じで楽しく運動できます。

無料クラスの時間、場所はこちらのサイトで確認又はコンシェルジュまでお問いあわせください。
https://www.gymsuedoise.com/cours/list/
必要なものは、スポーツウェア(Tシャツに短パン、レギンスなど動きやすい格好なら何でも可で規定はありません)と室内用のスニーカー。(普段履いているものを行く前に洗って使っても大丈夫ですが、そのまま入ることは不可能なので、外出用とスポーツ用はその日は分けてください)。予約不要で、入り口で住んでいる区と名前を記入すればOKです!
人気コースは定員オーバーになることもあるので10分前までに着くことをお勧めします。

パリ滞在が少し長くなる方、パリジェンヌ&マダムの体型キープの秘訣を知りたい方、是非お試しください!

★まだ間に合います!夏のご予約絶賛受付中!セジュールアパリのアパートのご紹介ページはこちら