コンシェルジュ・サービス

パリのモスケ


mosquee ext

mosquee jardin 23

mosquee jardin

mosquee patio 3

mosquee patio

mosqurr jardin 2

今週も猛暑継続かと思いきや、今日は22度と涼しいを通り越し少し肌寒いパリ。とは言え、明日以降また気温があがり三十度超えの日も予想されているので、気が抜けません!
暑い暑いと、前回はプールをお勧めしましたが、今回はちょっとクールダウンできる観光スポットをご紹介。

5区ネタが続きますが、パリのモスケをご存知でしょうか?植物園の向かい、真っ白な壁に緑のモザイク、そして青い空に突き刺さるようにすくっと伸びている高さ33メートルのミナレットが目をひく美しいイスラム寺院です。ハマムやカフェ、レストランが有名ですが、内部の寺院、中庭部分を見学できるのをご存知ですか?

1922年から26年の間に建設されたこちらのGrande Mosuquée de Parisグランドモスケはスペイン−ムーア様式でグラナダのアルハンブラ宮殿を模したものだそう。中に入ると噴水と緑のタイルが美しい庭園が迎えてくれます。噴水のおかげでしょうか、中に入っただけでなんだかひんやりした印象。入って右に進むと受付がありこちらで3€を払い廊下を進んでいくと本モスケの目玉、美しい装飾と絨毯が見所の祈りの部屋に。お祈り中の場合は、ここはちらっと覗くだけにしてそのままモザイクの壁が美しい回廊をぐるりと回って進んでいくと、入り口で見えた庭園の奥に到着。白い壁に映える色とりどりの花々と植物の緑、そしてエメラルドグリーンとでも言うのでしょうか?鮮やかなタイルが美しい庭園を眺めながらモザイクの美しい回廊の一角に腰掛けて、しばしの休憩。暑さをしのげるように工夫されたモスケは、さすがにひんやりで心地よく長居したくなります!内部はここはアラブの国のどこか?と思える世界なのですが、正面に見えるミナレットの奥にはフランスのアパルトマンが見え、となかなか面白い光景です。

一歩外にでればパリの街の喧噪が戻ってきますが、モスケの中は、宗教施設ならではの静粛があり、うだるような暑さの日でも心も身体もぴしっと気持ちよく引き締まる感じも心地よいです。
この界隈に来られることがあれば是非お立寄ください!

入り口はちょっとわかりにくいですが、植物園の向かいにあるカフェとハマムの入り口を植物園を背にして進み、ぐるっとまわったところにあります。お祈りの方たちが続々と入っているのでてっきり一般は入場禁止だと思っていましたが、下記の日時は入場可能です!

住所:2 bis place du Puits de l’Ermite
75005 Paris
見学可能日時:金曜を除く毎日 9時〜12時、14時〜18時
入場料:3€
http://www.parisinfo.com/musee-monument-paris/71185/Grande-Mosqu%C3%A9e-de-Paris