コンシェルジュ・サービス

ボン・マルシェのノエル


noel bon marche vitrine
href=”http://www.kurasutabi.net/wp-content/uploads/2014/12/noel-cahier-3.jpg”>noel cahier 3

noel cahier 1

noel cahier 2

12月に入って…と言いたいところですが、11月末から既にパリはノエル一色。晴天が続く穏やかな秋が続いたパリも、12月に入ったとたん、一気に気温が下がり恒例の曇り空、本物のパリの冬がやってきました。とは言え、夜のパリの街はどこもかしこもノエルのイルミネーションで、暖かい色と華やいだ雰囲気に包まれています。ギャラリー・ラファイエット、プランタン、ボン・マルシェの三大デパートのショーウィンドーもノエル仕様で、愛らしい仕掛け人形が観光客や家族連れを楽しませています。クリスマス前のこの時期のデパートはセール時程ではなくとも、買い物客で大にぎわいですが、やっぱり一番空いているのは左岸のボン・マルシェ^^そして、個人的にはこちらのノエルディスプレイとショーウィンドーが毎年一番シックかつエレガントで気に入っています。

今年のテーマはトナカイでしょうか。中も外もトナカイ一色。ショーウィンドーもいつもよりコミカル路線で、ノエルのバックステージ?、トナカイたちが、ノエルに向けてせっせと準備している姿をユーモラスに表現しています。前の郵便受けは、「サンタさん宛」。ちなみに、ボン・マルシェの中で無料配布されている写真のクリスマスプレゼントカタログ(一ページ目に僕のおもちゃノートと題して、自分の名前とクラス、年齢を書く場所が!)の中にもサンタさん宛の手紙の便箋が!これを外の郵便受けにいれるわけですね!その横には素敵なシールもついていて、カタログは塗り絵にもなりそうな素敵なデザイン。このお洒落なカタログ、パリ旅行中の友人が姪っ子たちへのお土産に数冊持ち帰っていました。皆さんも期間中に行かれたら是非手に取ってみてください。

プランタン、ラファイエットの内装は見てないのですが、逆さまのツリーが飾られているようで、それぞれに毎年趣向を凝らして、豪華で華やかなパリのクリスマスを演出してくれています。

寒いですが、カフェでショコラショーやヴァンショーで身体を温めつつ、この時期ならではの美しい夜景とノエルデコレーションを存分に満喫してくださいね。