コンシェルジュ・サービス

寒い日にはPoule au Pot(プール・オ・ポ)


poule au pot rue de l'universite (2)

poule au pot rue de l'universite

暖冬のパリでしたが、ようやくいつものパリらしく寒くなってきましたね。そんな時にお勧めなのが鶏肉のポトフこと、Poule au Pot(プール・オ・ポ)。ピレネー・アトランティック地方の郷土料理で、名君として名高いアンリ4世の好物としても有名な伝統料理です。
プール・オ・ポは、つまり名前の通り丸ごとの雌鶏(Poule)を根野菜と共に深鍋(Pot)でコトコトと煮た料理。ポトフにも似ています。

健康にも感心が高く、国民を愛したアンリ四世が「私の民が毎週日曜にこの鶏料理・プール・オ・ポを口に出来ることを望む」として広めた料理と言われています。
レストランでは、内蔵を取り出した鶏肉の中に詰め物したものが普通ですが、家庭では面倒な詰め物をパスして、内蔵なしの鶏肉丸ごとを、じゃがいも、西洋ネギ、人参、カブなどとコトコト中火で最低2時間半煮て、塩胡椒で味を整えるだけでOK。できあがったブイヨンで、ご飯を炊くと簡単に美味しいブイヨンライスも出来上がり。

とっても優しいお味のこの料理、ポトフのようにお好みでマスタードや、粗塩を振りかけてお召し上がりください。
冬の定番メニューですのでこの時期、ビストロやカフェなどで気軽に試せますが、せっかくのアパルトマン滞在、プロの味を試した後は是非、ご自身で作ってみてください!簡単に手に入る食材ばかりで、調理方法も簡単なプール・オ・ポ。マルシェで厳選した良質の素材を使って、アパルトマンで作ってみる、
これぞ、パリを暮らす醍醐味ではないでしょうか?

お勧めレストランは、オルセー美術館、アンヴァリッド近くのその名もLa Poule au Pot。気軽なビストロで、心も身体もほっこりと!

La Poule au Pot
121 Rue de l’Université, 75007 Paris
最寄りメトロ:Invalides
営業時間:月〜土8時〜23時、日11時〜17時
http://www.lapouleaupot-restaurant.fr/