コンシェルジュ・サービス

祝20周年サロン・ド・ショコラ!


Salon du chocolat defile 1

Salon du chocolat defile 2

Salon du chocolat defile 4

日本他世界各地でも開催されるようになった秋の人気サロン、今年で20周年を迎えるサロン・ド・ショコラが28日に開幕しました。友人が28日の前夜祭(関係者対象内覧会)の招待状をゲットしたのでお供してきました!

20000平米、2階に及ぶ広大なスペースには、500ブースが並び、うち200はショコラティエ・パティシエ・チョコレートメーカーだそうで会場に入ったとたんにショコラの濃厚な香りに包まれうっとり。至る所にチョコレートの巨大オブジェがあったり、各ブースも華麗なチョコレートの彫刻がディスプレイされていたりと目にも美しいショコラの祭典。さて、ウエルカムドリンクを頂いき人ごみをかき分けて2階へ。

舞台では恒例のチョコレートでできたドレスのファッションショーや、歌手たちのコンサートなどが行われ、すごい人だかりでしたが、私たちはちらっと観ただけで試食&購入をスタート。当日もファッションショーやショコラティエによるデモンストレーション、アワードなど各種イベントが盛り沢山ですが、私たち一般客の目的は一つですよね?

パリ中心に、フランスのショコラティエの出店がメインですが、日本からの出店も年々増えているようで、パリでも市民権を得つつある抹茶や柚子のショコラの他、黒ゴマや赤唐辛子など、日本ならでは甘辛の法則、フランス語で言うところのSalé(塩気)&Sucré(甘み)の絶妙なコンビネーションの和製ショコラも、なかなか人気のよう。消費者サービス世界一?の日本、サンプル配布もフランスのショコラティエ以上に熱心&気前よし。フランスブースは、私たち積極的にこちらから行かないと、あんまりくれない(涙!)ので頑張ってください!

ピエール・マルコリーニや、ジャン・ポール・エヴァンなど超有名ショコラティエはもちろんのこと、パリでは入手できないリヨンの老舗ショコラティエ、個人的には今まで食べた中で一番のショコラティエ、Bernachon(ベルナション)も出店で、感激!他にも日本のサロン・ド・ショコラにも出店し、日本語がお上手でとてもサンパ(フランス語でSympa=感じがいい)なリヨンの MOF(フランス国家最高職人)Philippe Bel(フィリップ・ベル)のお店も。柚子クリームやバナナクリームなど、中にとろりとしたクリームが入ったという可愛いショコラも。ショコラティエに会えるのも楽しいですね。

ショコラの都パリのショコラティエの商品を一気に堪能しつつ、地方の有名ショコラティエの商品も試せるのがなんとも贅沢なサロン。
とは言え、試食三昧の約2時間を過ごした後にはショコラ酔い…。最初はうっとりしていた濃厚な香りに胸焼けしつつ、買い込んでしまった大量のショコラを見て、「ううう、暫くいらないかも…」と満足と後悔の入り交じった複雑な気持ちで会場を後にする訳ですが、でも、きっと来年も来てしまうのでしょう(笑)。
Vive le chocolat!
11月2日までの開催です。

Salon du Chocolat
公式サイト:http://www.salonduchocolat.fr/accueil.aspx
開催日時 10月29日(水)~11月2日(日)
     10:00-19:00
入場料:14 €
開催場所:Paris Expo Porte de Versailles(メトロ12番線Porte de Versailles)