コンシェルジュ・サービス

パリで日本映画!


カンヌ国際映画祭、是枝監督やりましたね!

日本人監督が最高賞であるパルムドールを受賞するのは今村昌平監督の「うなぎ」以来21年ぶりだとか。
「万引き家族」で同賞を受賞した是枝裕和監督は2004年の「誰も知らない」以来カンヌの常連で、本作以降彼の作品はパリでもよく上映されていましたが、それでもシネフィルの間、その中でも日本映画好きの間で話題になる程度でした。

今回の受賞で一般にも一気に知名度が上がったことでしょう!
是枝監督ファンとしては嬉しい限りで、これを機に是枝裕和レトロスペクティブが組まれて、見逃した作品やフランス未公開作品などが観られるのでは?と期待もしているのですが、実は、今回は常連の是枝監督作品よりも初コンペインを果たした若手の濱口竜介監督の作品が気になっていました。

ロカルノ国際映画祭で話題になった濱口監督の「ハッピーアワー」は前から気になっていたものの、見る機会を何度か逃したまま早数年。

そんな時に濱口監督作品コンペインのニュースを見て、おお!と思っていたら、両監督のカンヌでの健闘を祈るかのように、パリでカンヌ国際映画祭開催前から両監督の作品が上映されていました。

是枝監督ファンとして、迷わず観に行った「三度目の殺人」。
脚本の素晴らしさと俳優陣の演技力に唸り、作品が問いかける深いテーマに、う〜ん、と考えさせるいい意味で安心の是枝監督作品。
本作は今までの作風と全く違うのですが、こんな作品も撮れるのだ!と新鮮な驚きもありました。

さて、次に観ようと思ったのが、3部作で合計5時間強という「ハッピーアワー」。

senses seances - 1 (002)

その長さからやっぱり少し迷いましたが、結果としては、間にトイレ休憩程度でいいから、通しで上映して欲しい!と1部を観た後すぐ思った面白さ。

演技経験のない女性4人を主人公とした本作。

最初は彼女たち(と他の出演者全て)の棒読み演技が気になったものの、物語が進むにつれて、それが妙にリアルに思えてきて、自分が物語の中にいるような錯覚を。

うまく「演じて」ないのが逆に良かったというか、淡々と語られ、描かれる彼女たちの日常に、自分の日常と環境を重ねていくことになり、グイグイと映画の中に観客を引き込んでいく演出、脚本。

彼女たちがロカルノで最優秀女優賞受賞したというのに、最初は「え?なんで?」と思いましたが、物語が進むにつれ、これは演技ではなく、本当の彼女たちの姿ではないのか?
と思えるくらい違和感なく入ってくるようになっていた。

これは監督の手腕と脚本力の賜物なのか?
即興演技ワークショップから生まれたと云う本作が彼女たちの本当の姿を反映しつつ作られていったものなのか?

いろいろ気になるところはありますが、とにかく、作品の中に観客を引き込むと云う点においては、今まで観た映画の中で一番で、主人公、または4人の友達の一人になったかのような連体感が生まれた不思議な映画体験ができました。

5時間観た後も、「え、もう終わり、まだ見ていたいよ」と。
それは同じ環境で生まれ育った同じ年代の同じような悩みを抱える女性たちが主人公だったからかもしれませんが、とある外国人映画ジャーナリストも「もっと彼女たちを見ていたかった」と書かれていたのをどこかで目にしたので、それだけではないように思います。

観客をここまで作品の中に引き込むことに成功した濱口監督。

カンヌの「寝ても覚めても」は、原作あり、主演も有名俳優ということで、「ハッピーアワー」やそれ以前の作品とは製作資金も方法も全く違うのでしょうが、監督は同じ。
商業作品デビューした途端、がっかり…と云う監督も少なくはないのですが、彼の場合はまた新たな映画体験をさせてくれるのでは、と期待しています。

濱口監督についてもカンヌ選出を機に、短編作品も含む、レトロスペクティブをどこかの映画館で組んで欲しいものです。

さて、熱く語ってしまった後で改めて。

パリに来てまで日本映画?と思われるかもしれませんが、パリには内装もプログラム編成も個性的な独立系の映画館が沢山あり、どこかで必ずと言っていいほど日本映画が上映されていてお値段も日本に比べてかなりお手ごろです。

senses ext - 1 (002)

雨の日や、長期滞在でちょっと日本語が恋しくなった時や、語学は苦手だけど、フランスの映画館で映画を見てみたい時など、日本映画をチェックしてみてはいかがでしょうか?

フランス語字幕が付いているので、フランス語を勉強している方にはいい勉強にもなりますよ!
そしてあ〜こう人たちが日本映画に興味があるのだ〜といつも観客ウォッチングも楽しんでいます。

映画検索サイトはこちら。

http://www.allocine.fr/

作品名(原語タイトルのローマ字書きでOK)又は監督名を入れて検索ください。

作品が出てきたら、下の方にスクロールすると、Séanceという項目が出てきて、そこで、Parisを選ぶとパリでの上映館、時間が曜日ごとに表示されます。

では、bonne séance !