コンシェルジュ・サービス

アラブ世界研究所でヴァーチャルトリップ


さて、今回は、前回ご紹介したレストランのすぐ近く、アラブ世界研究所で開催中の「Cité millénaires – Voyage virtuel de Palmyre à Mossoul」をご紹介いたします。

IMG_4418

現在、シリアやイラク、リビアと聞いて頭に浮かぶのはISILや内戦で、聞こえてくるのは悲しいニュースばかり。
数年前までは、アラビアンナイトの世界や、古代文明に想いを馳せながら遺跡巡りができる旅人の憧れの地であったのに・・・。

10月から開催されている本展覧会は、今では「危機にさらされている世界遺産」として訪れるのが難しくなっているアラブ世界の代表的な4つの古代都市へのヴァーチャルトリップが体験できるというものです。

展覧会場は数部屋に分かれていて、大きめのメイン会場は3つ。
イラクのMossoul(モースル)、シリアのAlep(アレッポ)、そしてシリアのPalmyre(パルミラ)とリビアのLeptis Magna(レプティス・マグナ)の4つの古代都市の今と昔を映像で巡る旅はモスールから始まります。

IMG_4419

各部屋の壁一面に設置された巨大スクリーンに投影される映像は、ドローンによる空撮写真をベースに、3D などの最新のテクノロジーを駆使して元の姿を再現していき迫力満点。

俯瞰映像とそこにいるかのような感覚を味わえる3D映像を巧みに使い分けていて、人間世界を俯瞰する神の視点と、一人の旅人の視点両方で荒廃した古代都市、遺跡の今と昔を見ていくことができます。

かなりの精度で再現された3D映像で、実際に見ることが不可能であった「昔」を「今」と比べながら、天と地を自由に行き来しながらの、ヴァーチャルトリップならではの不思議な旅が体験できます。
視覚のみと書きましたが、バックに流れる悲哀を帯びた美しいアラビア調の音楽で異邦人気分はアップします。

本来楽しいはずの旅ですが、自然に朽ちていった遺跡や町並みではなく、残虐な破壊行為の結果としての「今」と比べることになってしまうので、美しい「昔」の姿を見ればみるほど、切なさが込み上げてくるという少し胸の痛い旅でもあります。

壁面の大スクリーンの映像だけでも、十分に心を打つのですが、こちらには説明は一切無し。

各都市、遺跡の概要は各会場の中央に設置された丸いテーブル上のスクリーンに映されるメイン映像とリンクした地図と文章によって紹介され、歴史的背景と現状を知ることができます。

IMG_4420

巨大スクリーンの側面の壁にはメイン映像とリンクした破壊以前のアーカイブ写真が投影されていきます。

バックグラウンドを把握しつつ今と昔を比較できる素晴らしい試みなのですが、ネイティブではない私は、まずメイン映像、その後説明と地図をチェック。
さらにその後にアーカイブ写真のみを鑑賞。
そして最後に引きで全体を見る。
と数回に分けて見逃しがないように鑑賞していきました。

各会場間には複数の小部屋があり、関連映像を座って鑑賞することもできます。
こちらは仏語字幕つきの映像です。

Alepの今を写したドキュメンタリー映像、歴史の皮肉、破壊のおかげで発見された別の文明の遺跡、埋蔵物などを紹介するミニ映像など、どれも非常に興味深く、この他にも遺跡の保存や研究に携わる専門家たちのインタビュー映像などもあり、全部じっくり見ていたら半日はかかりそうです。

フランス語ができない方は英語パンフレットもありますので、各都市・遺跡の概要を先に読んでから映像を鑑賞することをお勧めします。

今回の展覧会はアラブ諸国の紛争地域の「危機にさらされている世界遺産」に焦点を当てていますが、出口前の小部屋では、「世界遺産の保護は、このままでは消滅し兼ねない人類のルーツを守っていくということだ」ということを、カンボジアのアンコールワットなどの他の世界遺産の映像と共に訴えていて、とても心に残りました。

そして、「パルミラとレプティス・マグナ」の部屋の入り口の左手奥にあるヴァーチャルリアリティ体験コーナーは絶対にお見逃しなく!

大スクリーンで見てきたアラブ世界を代表する六つの遺跡・スポットへのヴァーチャルトリップも体験できるのです!

こちらはヘッドセットを使っての本格的なヴァーチャルリアリティ体験。

IMG_4423

今ではアクセス不可能となってしまった古代遺跡を小鳥のさえずりを聞きながら散策したり、スークの喧騒を感じたり。

今ではヴァーチャルでしか体験できないのがとても残念ですが、最後のこの素敵な擬似体験により、危機遺産の今後の復興と再建、そして、人類の未来を壊さないためにも今の私たちのルーツであるすべての文明、民族、宗教の遺産を守っていきたいとさらに強く願って会場を後にしました。

古代史好きなのでいつもより熱が入ってしまいましたが、本当にお勧めです!

ではBon Voyage(Virtuelle) !
住所:Institut du monde arabe
1 Rue des Fossés Saint-Bernard, 75005 Paris

開催期間:2018年10月10日〜2019年2月10日
開館時間:火〜金:10時〜18時、土日祝日:10時〜19時、月曜休館
最寄駅:Jussieu⑦⑩, Cardinale Lemoine⑩
https://www.imarabe.org/fr/expositions/cites-millenaires