コンシェルジュ・サービス

〜La Villette 暑いパリでの遊び方〜


まだまだ夏真っ盛りのパリからこんにちは!

日本は猛暑のようですが、パリも36度越えする日もあってびっくりの暑さです。
また少し和らぐようですが、いつもより暑い夏、屋内イベントと屋外イベントをうまく組み合わせて、夏ばて知らずでパリの夏を楽しみたいですね。

さて、今回はパリ北部、観光ではあまり行く機会のないLa Villette(ラヴィレット)公園での昼と夜の遊び方をご紹介します。

パリ北部、19区にある緑豊かで広大なラヴィレット公園内には、劇場やコンサートホール、産業科学博物館、音楽博物館に映画館と、多数の文化芸術施設があり、パリ市民の憩いの場となっています。
近年ではジャン・ヌーヴェル建築のフィルハーモニー・ド・パリのおかげで観光客にも注目されつつありますね。

vilette - 2

今回、オススメさせていただくのは、Grande Hallにて9月9日まで開催されている、TEAMLABの「AU-DELÀ DES LIMITES」。

日本だけでなく、世界中で引っ張りだこのデジタルアート集団TEAMLAB。
今回の展覧会はJaponisme2018の公式プログラムの一つで、大人も子供も楽しめるデジタルアートの展覧会として人気を博しています。

vilette - 1

前回ご紹介したAtelier des Lumièresでのクリムトの展覧会はうっとり観賞型でしたが、こちらはインタラクティブな参加型。

何が出てくる?何ができる?と、とにかく楽しい感じで子供も大人も大はしゃぎ。
もちろんゆっくり座って鑑賞してもよし。涼みながら最先端のデジタルアートを楽しめる暑い夏にオススメの展覧会です。

森ビルなど、日本での展覧会は長蛇の列と聞きますが、パリでは数分並ぶ程度。
世界各地で内容を変えているそうなので、既に彼らの作品を鑑賞済みの方も、パリ版を試してみてはいかがでしょうか?

TEAMLAB : AU-DELÀ DES LIMITES
9月9日まで
La Villette の公式サイトはこちら(こちらで写真が見られます)
https://lavillette.com/evenement/teamlab/

そして、こちらで涼みつつゆっくり遊んだ後は、木陰でピクニックやお昼寝をしてもよし。
運河沿いですので風が気持ちよく、とにかく広大なので、パリ市内の公園のように場所の取り合いなんてこともありませんのでゆったりと過ごせます。

vilette - 3

もっとアクティブに過ごしたい方は敷地内の音楽美術館や産業博物館を除いてもよし。
カフェやレストランなども多数ありますので、丸一日お腹の心配もなく楽しめます!

そして、夜になると夏休み期間中開催されている無料の野外映画を!

猛暑とはいえ、夜になると気温はさすがに下がり、ずっと座っていると冷えますので、上着を持っていくことをオススメします。

レジャーシートを敷いて夜のピクニックをしつつ楽しんでも良いですが、ゆっくりリラックスして映画鑑賞したい方は、トランザットと毛布の貸し出しサービス(7ユーロ)もあります。

公式サイトはこちら
https://lavillette.com/evenement/cinema-en-plein-air-2018/

今後の上映プログラムはこちら
8/15 Bandes de filles – Céline Sciamma,2014,1時間53分
8/16 Tony Erdman(ありがとう、トニ エルドマン)
– Maren Adem,2016,2時間42分
8/17 Promised Land(プロミスト・ランド)
– Gus Van Sant,2013,1時間46分
8/18 Interstella 5555 : The Story of the Secret Star System
   (インターステラ5555)
– Daft Punk/Leiji Matsumoto/Kazuhisa Takenouchi,2003,1時間7分
8/19 Les Parapluies de Cherbourg(シェルブールの雨傘)
   – Jacques Demy,1964,1時間31分

開催場所
Parc de la Villette (映画上映会場はGrand Hallの右脇の芝生です)
211 avenue Jean Jaurès
75019 Paris 19

最寄りメトロ:5番線Porte de Pantin
では、Bonne exposition & séance !!!