コンシェルジュ・サービス

Le Sweet Spot 〜その2 ブランチ〜


さて、先週の続きでブランチのお話を。普通のカフェやブラッスリーなどでも見かけるBLUNCH(仏語はなくそのままブランチです)ですが、お勧めなのはやはりサロン・ド・テやデザートが充実したカフェのもの。こちら、Le Sweet Spotは全て手作りでお値段もお手頃、そして、平日(11時〜14時)もブランチがとれるのが嬉しいところ。週末のブランチの時間帯(11時〜15時)はパリっ子達で常に満席状態なので、できれば平日にお試しください!

22ユーロ(少し値上げしていました)のブランチメニューですが、少しシステムが変わっていたので改めまして。
まずはおかわり自由のBoisson chaud(温かい飲み物)とBoisson Fraiche(ジュースなどの冷たい飲み物)。それに三種のパット・ア・タルティネとパン数切れ。この甘い朝食の後は、塩気の昼食で、本日のタルティーヌ、本日の一皿、本日のスープの中から一品を選択。どれもボリューム控えめですが、肉メイン、肉&野菜、野菜のみとお腹の空き具合、好みに合わせて選べるラインナップです。そして最後はデザート。パット・ア・タルティネは週替わりの三種で選択不可ですが、飲み物、メイン、デザートなどは選択可能なので黒板、メニューをご確認ください。パット・ア・タルティネは選択不可と言っても、もちろんお店側もちゃんと考えいて、フルーツ系、チョコ系、ちょっと個性派とバランスよく選んでくれています。あまりにも多くの種類があり自分で選ぶ方が困るので、こうやって週替わりで提案してくれる方が発見があっていいですよね。

IMG_7515

le sweet spot parmentier

le sweet spot dessert

ちなみに、今回の写真のはさくらんぼクリーム、塩バターキャラメル、ココナッツ&チョコクリームです。ちなみに、こちらでは、フルーツと言ってもジャムではなく、ペースト上のクリームです。以前みかんクリームなどもありなかなか美味でした!

ブランチ以外にも、8時半〜12時にはマフィン、ケーキかブリオッシュに暖かい飲み物のPetit Dejセット(プチ・デジュ=朝食の略語)、11時半〜14時半には塩気のタルティーヌと飲み物(又は+デザート)のLunchセット、そして前回ご紹介したいつでも頼めるタルティーヌと飲み物のGoûter(おやつ)セットなど、どの時間帯に行ってもお得なセットがあります。もちろん、デザートやドリンク、塩気のタルティーヌなど単品注文も可能なので、ちょっと小腹が空いた時、甘いもので一息つきたい時など、一般的なカフェやサロン・ド・テよりも選択肢があって気軽に使えるので5区、ムフタール界隈に行かれる方は是非!

店員さんはじめ、店内で仕事をしている人も多く、Wifi利用も可。コードは聞けば教えてくれますよ。では、Bon appétit !

Le Sweet Spot
108 rue Mouffetard 75005 Paris
月:定休
火:10時〜19時
水・木・金:8時半〜19時
土:10時〜19時
日:10時〜18時
http://lesweetspot.paris/

ムフタール・パンテオン散策に最適なアパルトマンはこちら!(アパート名をクリックしていただくと、各アパルトマンのご紹介ページが開きます)
ムフタール