コンシェルジュ・サービス

Les berges de la Seine:パリ散歩@セーヌ左岸河岸の遊歩道


「世界で最も美しい河岸を取り戻そう!」とこの6月にパリ市がオープンした、セーヌ左岸の河岸遊歩道「Les berges」。エッフェル塔に程近いアルマ橋からオルセー美術館のそばにあるロワイヤル橋の区間の車道を廃止し、遊歩道や公園、カフェやバーなどの飲食スペース、予約制のレンタルルーム、スポーツ施設などまで整備した充実振り!
観光大国のおもてなしの面ももちろんあるでしょうが、全ての人々の暮らしの充実、向上を目指す、社会党政権ならでは?の一大プロジェクト。社会党のドラノエ市長が3年前に計画を発表していたそうですが、経済界の反対サルコジ政権下では進展せず、社会党オランド大統領政権下でやっと実現したとか。
人気がうなぎ下がりのオランド大統領(と社会党)。でも、やはり、こういう無料で、市民、観光客、貧富の差、国籍etc.に関係なく、全ての人々がアクセスできる憩いのスポットを提供できるのは社会党政権ならではないかと思います。

冬に向かって野外イベントは減少気味ですが、様々な文化、スポーツイベントも開催されます。
11月15日までは「Hors les Murs de la FIAC」としてコンテポラリーアート見本市FIACの野外展示として、数作品が展示されています。

河岸は少し寒いですが、晴れた日の冬のセーヌ河岸は、澄んだ空気が気持ちよく、秋冬ならではの風情があります。
行き交う船、散歩する家族、ジョギングするパリジャンたち眺めながら河岸のカフェでホットチョコレートやホットワインで体を温めながらの日光浴。
穏やかで贅沢なパリの秋~冬の休日をお試しください。防寒はお忘れなく!

公式サイト:
http://lesberges.paris.fr/

場所:左岸、エッフェル塔に程近いアルマ橋からオルセー美術館のそばにあるロワイヤル橋の区間