コンシェルジュ・サービス

Noël !


Noël !

あっと言う間に12月。

街中のイルミネーションも、花屋の軒先のモミの木も出揃いパリはクリスマス一色。

そして、何と言ってもこの時期の楽しみの一つはデパートのショーウィンドーですよね。

普段デパートには行きませんが、やっぱりこの時期は行かなきゃ!と思ってしまいます。

街中のどのお店のウィンドーも独自の飾り付けで、道行く人の目を楽しませてくれますが、やっぱりデパートの威厳をかけたショーウィンドーには敵いません。
(高級ブティックなどのデコレーションもとっても素敵なのですが、普段目にする一般のお店ということで)

私はずっと左岸暮らし、そして人混みが苦手なので用がない限りはこの時期のギャラリー・ラファイエットとプランタンは避けていたのですが、今年は平日昼間に近くで用事があったのでチャレンジ!
いつもボン・マルチシェの写真ばかりなのも不公平ですよね!?

というわけで、こちら。

平日昼間でしたので人にぶつからずに歩けました!とはいうものの、、、この界隈はやっぱり人は多いので、写真を撮ることに気をとられてスリに合わないように久々に気を引き締めつつ、道ゆく人の邪魔にならないようにささっと撮影。

写真にもそのささっと感が出ていてあまり綺麗に撮れておらず申し訳ありません。

さて、まずはプランタン。

Noel printemps - 1 (002)

今年のテーマは旅で、写真は「月旅行」。

愛らしい70の人形たちが幻想的で楽しい世界を創りだしています。

そしてギャラリー・ラファイエット。
こちらは移動遊園地がテーマだそうです。

Noel GL fete - 1 (002)

日本ではまず見かけない移動遊園地(私が知らないだけならすみません)。

パリではチュイルリー公園やバスチーユ広場などでバカンス時期に見かけますね。

両者とも、賑やかで華やかで、ワクワク感とパーティー感が伝わるとっても楽しいウィンドー。子供たちも大喜びで魅入っていました。

本当は両方とも館内にも入ってみたかったのですが、時間がなくて断念。

そして、本命(笑)、クリスマスプレゼント探しを今年こそは早めにと思い、日を改めて行ったのはいつものボン・マルシェ。

Noel BM - 1 (002)

今年は王道、サンタさんが主役のシンプルなものでしたがやはり洗練度は抜群。

大人が見てもうっとりなのですが、サンタさんの声は低くて子供にはシックすぎてちょっと怖いかも?とも実は思ってしまいました。

昨年は雪がテーマで白でしたが、今年は内装も赤で統一。
このゆったりとしたディスプレイと人の少なさ。

Noel BM int - 1 (002)

12月頭でしたが、華やかな空間の中でまだまだゆったりショッピングができました。
館内をゆっくり散歩できるような空き具合なので、雨の日などは、お茶と散歩を目当てに来ようかしら?と思う程。

そして、三つを比べてみて思ったのは、小な子供に喜ばれそうなのは楽しいギャラリー・ラファイエット&プランタン、大人のデートにはボン・マルシェのウィンドー。

どのウィンドー前にも子供目線でも楽しめるように視聴台が設けられ、人形たちは音楽と共に動きます。

11月6日頃から始まるそうなので、11月早めに行くと人形たちの素敵なショーをゆっくり堪能できるかもしれませんね。

クリスマスを過ぎても年内はまだ撤去されないみたいなので、この時期パリいらっしゃる方は是非、全ウィンドーを制覇してみてください!

ではちょっと早いですが、Joyeux Noël !