コンシェルジュ・サービス

Nova Danse


nova danse couv

先週末から夏時間にかわり、日が急に長くなった(1時間時計を早めているせいですが^^)今日この頃。仕事を終えてオフィスを出ても外がまだ明るいのは何とも嬉しく、心も身体もウキウキ&ムズムズしてきます。
今回は、そんな気分にぴったりの素敵なCDをご紹介いたします!

フランスの音楽中心のラジオ局、Radio Novaが昨年出版したダンスミュージックのコンピレーション集「Nova Danse」は、なんと1930年代から2020年(つまり今後に流行るであろう音楽?)までのダンスミュージックを10枚のCDに年代ごとに収録したという驚きのCD-Box!
ダンスミュージックの約1世紀を振り返りつつ、多様性を紹介する百科事典のような豪華CD-Boxは、お洒落なラジオ局ならではのかわいいデザインも素敵です。

中は年代ごとに1枚のCDになっていて、30年代から順に聞いていくと、なるほど、時代が見えてくる。最初は、古い映画のダンスホールでのシーンにかかっていそうなダンスミュージックや、ダンスの国、ラテン音楽が中心で聴いていると身体がウズウズ。ラテンミュージックはどの時代でも健在ですが徐々にアフリカンやオリエンタルの要素が入ってきたりと、多様化&グローバル化?の波も感じられます。80年代以降はピコピコの電子音が出現し、エレクトロニック音楽が主流となっていき、いわゆるクラブ音楽全盛期へと。

まだ最後の2020年代(未来編?)まで聴けていないのですが、雑感は、初期はダンスホールでの明るく健全なダンスミュージックが中心、時代とともに、暗い箱(クラブ)の中でトランス状態になって踊れるようなクラブミュージックへと変換を遂げつつ、音、リズムへの探求は進み、様々なスタイルが生まれていく。
その傍らで不動のラテンミュージック、サルサやサンバなどは時代を超えて愛され続けている。

とまあ、素人なりに分析してみましたが、好き嫌いはあれど、ダンス音楽なので聴いていると身体が自然と動き、気分が上がる、素敵なコンピレーションボックスです。

ちょっと変わったフランスのお土産にいかがですか?
Fnacなどで購入可。

http://musique.fnac.com/a7795511/Compilation-techno-Nova-danse-CD-album#ficheResume

ちなみに、Radio Novaはオンラインラジオも持っています。
http://www.novaplanet.com/

CDでラジオで、音楽でフランスを感じてください!