コンシェルジュ・サービス

真夏のパリの過ごし方〜まったりお散歩編〜


7月14日も過ぎ、7月組のパリっ子たちはバカンスへと旅立ったのか、路上駐車スペースには空きが目立ち、個人商店は「1ヶ月休みます」と手書きの張り紙をペラリと貼って閉まっていたり。
マルシェでは、肉屋、魚屋、花屋と生活に密着した常連さんがいなくなった代わりにスカーフや革細工などの期間限定のお店が出ていたりと、パリっ子がいなくなっているな〜と感じますが、中心地は国内外からの観光客で大賑い!

チュイルリー公園にはバカンス時ならではの移動遊園地が設置されていてとっても賑やか。
お天気も良かったので散歩がてら覗いてみると、子供も大人も楽しめるアトラクションが広くはないスペースにてんこ盛り。
想像以上に充実していて、定番の観覧車、空中ブランコ(大人&子供向け)、ジェットコースター(こちらはさすがに小規模なものですが大人&子供向け両方あり))にお化け屋敷、メリーゴーランド、ゴーカートなど基本は一通り押さえているようです。ウォータースライダーもありました。

ete paris - 1 (6)

写真のバイキングは両端の一番揺れるところが檻になっていてびっくりしつつ、昔、よくわからずに楽しそう〜となんとなく端っこに乗ってしまい泣き叫んだことを思い出しました。
気分が悪くなって降りてきたら「苦手なら真ん中に乗ればよかったのに・・・」と言われたのですが、そう、端が一番怖いんですよね・・・。檻で立ち乗りなんて見ているだけで眩暈がしそうになりましたが、好きな人にはたまらないのでしょう。

ete paris - 1

他にも絶叫マシーンが数台あって、「移動」遊園地なので、安全性は常設遊園地よりやばいのでは?と心配しつつも、青空にポーンと放り出されたり、お日様と心地よい風を感じながらぐるぐる回ったり、ブルンブルン揺れたりする様子を「絶対無理だけと気持ちよさそう〜」と暫し立ち止まって見入ること数回。私たち以外にも恐怖と羨望の眼差しで見上げる観光客が多数いました。

ルーブルとコンコルド広場とエッフェル塔を眺めながらのアトラクションはきっと格別でしょうね。勇気のある方はぜひ試してみてください。
バカンス真最中の平日の昼間、どのアトラクションも待ち時間はほぼないようでした。遊園地への入場は無料なので雰囲気だけを楽しむこともできますよ。

ete paris - 1 (5)

私たちは3歳児二人と一緒だったので、幼児用のアトラクション(4〜5ユーロ)を少し楽しんだ後遊園地を出て木陰で休憩。
リヴォリ通り側の遊園地スペースには日影がなくお日様サンサンですが、チュイルチリー公園内に一歩入れば木陰で椅子やベンチの上でゆっくり休むこともができます。椅子もベンチもバカンス時以外だと天気の良い日は取り合いですが、いつもより空いていました。
パリっ子は本を読んだり、ボ〜ッと日光浴をしたりと長居しますが、観光客だと少し休憩してすぐに移動するからでしょうか?

1時間ほど休んだ後は、バスでサンルイ島近くまで移動し、サンルイ島で路上ミュージシャンの音楽を楽しむことに。
こちらのサンルイ橋(Pont Saint-Louis)は眺めも良く、歩道に座って鑑賞できることもあって、天気が良い日はいつも誰かが演奏しています。
普段はフラメンコやアラブの音楽、ビートルズっぽいバンドの演奏をよく見かけるのですが、今日はなんとピアノでびっくり!どうやって運んできたのでしょうか?素晴らしかったのでかなり長い時間聞き入ってしまいました。
ここで演奏しているミュージシャンは他の場所のミュージシャンよりも上手い気がします。場所取りルールはよくわかりませんが、上手い人が代わる代わる来ている感じです。

ete paris - 1 (1)

チュイルチリー〜サンルイ島は徒歩でも30分程度。セーヌ沿いはいつ歩いても美しく、飽きることのない最高の散歩コース。河岸では毎夏の恒例となったパリプラージュもあり休憩スポットも沢山。
天気がいい夏のパリでは、特に観光をするわけでもなく、ゆっくりまったり散歩する1日を設けることをお勧めします!

今週は41度になる日も出そうなので、帽子と水分補給を忘れないようにして、真夏のパリを満喫してください!
Bonne promenade !!!