コンシェルジュ・サービス

Pho 14 オペラ店


今週頭から、久々の晴天!気温は先週に比べて下がっていますが、綺麗な青空と冬ならではの澄んだ空気!シャキッとしますね。今週は天気のいい日が続きそうなので嬉しいところです。

さて、そんな青空とは全く関係ない話題で申し訳ありませんが、前々回に書いたオペラ座、観劇関連のお話し。オペラ座だけではなく、こちらパリではバレエ、オペラ、コンサートなどは20時前後に始まることがほとんどです。フランス人の夕食開始時間でもある時間帯なので、観劇の日は何時に夕食だろう?と常々疑問に思っているのですが、フランス人は終わった後、22時とかに夕食スタートも大丈夫なようですね。もしくは観劇前に軽くアペリティフ、後も軽く飲み&つまみながら熱く語るようですが、私は22時、下手すると23時終演もあるので必ずその前に食べます! 夕食と言えば19時前後が基本の日本人としては、20時スタートはかなり微妙な時間ですよね。
各劇場内には軽食が取れるバーがあるのですが、私が知る限りではどこも高くて、その割には味は中の下位。オペラ・ガルニエのバーはその空間でシャンパンを楽しむというだけでも十分価値があり心を満たしてくれますし、バスチーユもガラス張りの窓からの夜景は最高、シャイヨー劇場のバーからはエッフェル塔が望めたり、と素敵なのですが、お腹も幸せになりたいのであれば、事前にお食事してから行くことをお勧めします。

早い時間にしっかり食べたい時は、18時から夕食がとれるオペラ座の日本食街が便利なのですが、日本から来ているのに、日本食は・・・という方には、最近2号店ができた「Pho 14」をお勧めします。
以前ご紹介したパリで一番とも言われる、13区の中華街のベトナム麺「Pho 14」がオペラ座店をオープンし人気店となっています。13区は観光地ではないので、行かれる方も少ないかと思いますが、オペラ座付近なら一度は来られるはず。正確に言えば、パレ・ロワイヤルに近いのですが、オペラ座までは徒歩で15分程度。パレ・ロワイヤルの公園、ギャラリーを散策した後に早めの夕食、その後オペラ座へと、観光&フレンチ以外のパリのローカルフードも楽しめるコースはいかがでしょうか?

pho 14  - 1

肝心のお味の方ですが、心も体もほっこりの優しい味のスープは健在。麺が細麺に変わっていましたが、ハーブのトッピングはこちらの方が気前よくボリュームたっぷり。オペラ店は新店舗ということもあるのでしょうが、本国ベトナム並みのザ・ベトナム食堂!という感じの本店に比べ、広々とスペースがとってあり(本店はとにかくぎゅうぎゅうです)、オープンキッチンで中の様子が見れ、本店よりも少しお洒落な感じです。そして19時前に入店すればまず並ぶことなく食べることができ、お昼休憩なしで営業なのも嬉しいですね。

pho 14  - 2

フレンチに飽きたけど、やっぱりフランスならではのものが食べたいというなら、是非、フランス人の国民食とも言えるベトナム麺、フォーをお試しください!
ちなみに、私は写真の牛肉よりもさらに優しいお味のチキン・フォーばかり頼んでしまいますが、牛肉のフォーや、揚げ春巻きも美味しいです!Bon apétit !

pho 14  - 3

Pho Banh Cuon 14
17, rue Molière 75001 Paris
営業時間:11時〜22時半、日曜日定休

★オペラ座、パレ・ロワイヤル界隈散策に最適なアパルトマンはこちら!(アパート名をクリックしていただくと、各アパルトマンのご紹介ページが開きます)
オペラオペラ3オペラ・ジャルダン