コンシェルジュ・サービス

Photoquai セーヌ河岸の野外写真展


今年で4回目を迎える、写真展Photoquai。2013年はケ・ブランリー美術館の庭と向かいのセーヌ河岸を展示会場に2ヶ月間開催されています。
展示されるのは西洋諸国以外の写真家の作品で、アジア、南米、アフリカ、中近東など、フランスで未発表またはほとんど知られていない写真家40人の作品がセーヌ河岸とエッフェル塔を背景に鑑賞できるという気持ちのいい展覧会です。河岸の会場はもちろん24時間オープン。夜間はライトアップされ昼間とは違った趣があります。

今年のテーマはRegarde – moi!「私を見て」。人の顔を中心に、その国の文化、宗教、生活、自然などを切り取った作品が並びます。
秋のパリ、アートな散歩を是非お楽しみください。
散歩に疲れたら、素敵なケ・ブランリー美術館内のカフェや、対岸のパレ・ド・トーキョーのカフェで休憩を!どちらもカフェ利用だけでも大丈夫です。

http://www.photoquai.fr/2013/

期間:11月13日まで、セーヌ河岸会場は毎日24時間オープン
入場料:無料

会場:ケ・ブランリー美術館 musée du quai Branly+道路を挟んで向かいのQuai Branly

37, quai Branly,75007 – Paris

美術館 開館時間 :  火、水、日曜日 11時~19時 / 木、金、土曜日 11時~21時
Le café Branly 営業時間 : 火、水、日曜日 9時半~18時 / 木、金、土曜日 ~20時

メトロ9番線 アルマ・マルソー、イエナ駅
http://www.quaibranly.fr/