コンシェルジュ・サービス

オペラ座でバレエ〜Tree of Codes〜


春の兆しが少しずつ見えてきたパリからこんにちは!

さて、久々に食事以外の夜遊びを楽しんできました。バレンタインの日に、女二人でオペラ・ガルニエです(笑)!

Opera Ballet tree of codes - 3 (002)

と言ってもこちらはフランス、肩身が狭いわけでもなく、普通の日と同じ、普通に二人で一杯飲んで腹ごしらえをしてからオペラ座へ。

今回は英国ロイヤルバレエ団常任振付師でもあるWayne McGregor(ウェイン・マクレガー)のコンテポラリーバレエ「Tree of Codes」。

Opera Ballet tree of codes - 5 (002)

身体の美しさと力強さ、エネルギーを最大限に引き出す振り付けはもちろんのこと、音楽、衣装、演出と照明、舞台セット、全てが見事に調和した世界にグイグイ引きこまれたあっと言う間の1時間20分でした。

エレクトロニックの音楽に合わせていつもよりワイルドで自由な感じのダンサーたちが時には力強く、時には軽やかに楽しく、時には優美に、衣装を変え、パートナーを変え、音楽も照明もセットも少しずつ変わっていく中、踊る躍る!鏡とガラス戸、鉄格子などを上手く使ったセットは一見シンプルですが、ダンサーの動きや、舞台全体のバランスを計算し尽くした上で作られているんでしょう。

とにかくダイナミックでカッコいいセットとクラブのような照明。次はどんな動き?どんな音楽?どんな演出?とテンションはぐんぐん上がり、私の体も勝手にリズムを取り始めてしまいました!感動することは多々あっても、こんなにワクワクした公演は初めてです。

そう、ちゃんとストーリーがあり、豪華な衣装やセットで、バレエ素人でも間違いなく楽しめるクラッシックバレエに比べ、当たりはずれ、好き嫌いがはっきり分かれてしまい、(素人目には音楽も動きもセットも衣装もほぼなく)時には眠りを誘うような難解なものもあるのがコンテンポラリー。
一緒に行った友人もコンテンポラリーだからどうかしから?とあまり期待せずに来ていたみたいですが大満足でした。

そして、二人ともオペラ座には珍しい黒人のダンサーの身体と動きの美しさに釘付け。
ピンクのショートヘアや、ドレッド刈り上げのような、今時なルックスのダンサーも多数いて、と言うかほぼ知らないダンサーばかりでしたので、オペラ座もNY仕込みのミルピエ氏の影響で世代交代?と思っていたら、オペラ座のダンサー6名とマクレガー氏のカンパニーのダンサー9名の共演だったようです。

Opera Ballet tree of codes - 4 (002)

エトワールの登場が他より少し多かったですが、基本階級ごちゃまぜになっての共演という新しい試みも今回のステージをいつも以上に自由にダイナミックにしていたようです。

2015年のマンチェスター・インターナショナル・フェスティバルの際に、当フェスティバルと、パリオペラ座、マクレガー氏が共同で創ったバレエだそうですが、オペラ座では今回初公演。
こう言った試みはどんどん増やしていって欲しいですね!

そして、マンチェスターのことは知らなかったのですがこんな素晴らしい作品を生み出すのなら参加してみたいな、バレエや演劇などのアートフェスティバルを目的に旅行を組むと云う楽しみもあるかもしれないな!と思うほど、素敵な公演でした。

ところで、公演は19時半開始が多く、先に食べるか幕間にオペラ座内のバーで軽食を取るかで悩むのですが、今回は幕間なしの1時間20分の公演。
21時前に終わるので終演後にゆっくり食事という手もあるのでしょうが、友人ともに帰りを急いでいたのでオペラ座向かって左横のその名も「Entracte(幕間)」でつまみながら一杯飲むことに。

Opera Ballet tree of codes - 1 (002)

ハッピーアワーでシャンパンが6、5ユーロ。これにおつまみ盛り合わせで心も身体もホカホカで完璧です。

Opera Ballet tree of codes - 2 (002)

バレンタインなので仮装のようなドレスを着た王子とお姫様みたいなカップルもいましたが、彼らはきっとこの後ディナーでさらに素敵な夜を過ごしたことでしょう。

公演は23日まで。残席があるようでしたので、この時期にパリにいらっしゃる方は是非コンシェルジュまでお問い合わせを。

オペラガルニエに徒歩で行ける最寄りアパルトマンはこちら:

オペラジャルダン
http://www.kurasutabi.net/appartement/opera_jardin/
オペラ3
http://www.kurasutabi.net/appartement/opera_3/
オペラ4
http://www.kurasutabi.net/appartement/opera_4/
マルシェサントノレ
http://www.kurasutabi.net/appartement/marche_sthonore/