コンシェルジュ・サービス

バカンス前のガレージセール


今週も晴天が続くパリからこんにちは。

太陽が気持ちよく何かと外に出かけたくなるのですが、歩いているといつも以上に見かけるのが、Vide Greniers(ヴィド・グルニエ)。

ヴィド=空にする、グルニエ=倉庫なので、ガレージセールの意味でしょうか。

vide grenier - 1 (002)

フランスは9月が新学期で7月8月は丸々バカンス(大人はさすがに2ヶ月のバカンスはありませんが)。

新学期に合わせて引っ越しする家庭も多いようで、アパルトマンなどの物件がよく出回るのも年度末の5〜6月が多いとか。

7月、8月に工事をして、9月から入居とかも多いようで、いろんな意味で片付けの多い時期ではあるようです。

それと関係しているかどうかはわかりませんが、バカンス前の大掃除?ちょっとした小遣い稼ぎ?でしょうか、え、こんなもの出すんだ!というような、使い古した本当にいらないものを家族総出で売っているヴィド・グルニエをこの時期よく見かけます。

vide grenier - 1 (003)

お馴染みのBrocante(ブロカント)の方は基本プロフェッショナル。

こちらもガラクタはいっぱいありますが、ちょっと目を引くものは結構高くて、値段を聞いて即答で「あ、やめときます」というもの多数。

一方、ヴィド・グルニエは販売者は個人なので、いらなくなった子供のおもちゃ、本、服から使わなくなった食器(ブロカントでも大人気のコレクターが集めているようなヴィンテージとかも探せばたまに格安であります!)、履き古した靴、着古してヨレヨレの服など、日本人的感覚では、これはさすがに出さないだろう、、、というようなガラクタがてんこ盛りです(笑)。

なので、今まではブロカントには足を止めていても、こちらは出くわしても横目で見ながら足を止めることなく通り過ぎることが多かったのですが、今回は、前回のヴィド・グルニエで思わぬ掘り出し物のヴィンテージ食器と、無名だけど素敵な一輪挿しを見つけたので味をしめてもう一度。

写真の通りのごちゃごちゃ具合なのでチラ見では何も見つかりませんが、私のように花瓶、子供用に動物のフィギュア!と目的を明確にして探せば結構いろいろあります。

今回も1ユーロでぽっこり丸い一輪挿し花瓶(ちょっとかけていましたが同じものを雑貨屋さんで買うと10ユーロくらい?)と、ライオンと象とサイのフギュアを三つ1ユーロでゲット!

これはお母さんと8歳くらいの少年が売っていて、お母さんがひとつ50サンチームだから、1、5ユーロよね?
と少年に聞くと、「1ユーロだよ!」と。
え?と大人二人は顔を見合わせましたが、「息子が決めるからじゃあそれで」と結局1ユーロで。

彼の小遣いだろうから申し訳ない気もしたけれど、逆に気をつかって「計算間違ってない?それに小遣いでしょう?ちゃんと払うわ」と言うと気分を害しそうな気もしたので、素直に割引料金で購入させていただきました。
気前のいい少年、いい男になるぞ!

というわけで、時間もなかったので15分ほどの滞在でしたが大満足のお買い物!

大通りや常設スペースで開催されるプロのブロカントと違い、普段は歩道の狭い通路にぎっしりと並んでいて下町感満載のヴィド・グルニエ。

vide grenier - 2 (003)

やりとりも商売気はもちろんなく、「買ってれてありがと〜」とほのぼので楽しく、ちゃんと探せば意外にいいものもあって、今後はもっともっと見て回りたくなりまして。
そしていつか私も出店してみたいかも^^

ちなみに、販売者は事前に主催者に申し込み、1メートルあたりの場所代を払って出店します。
パリだとメートルあたり7〜15ユーロくらいだそう。

パリに住んで帰国売りや片付け売りをされる方も多いかとは思いますが、日本人向けのサイトに出すよりも(実は私は今までこれでちょこちょこいらないものを売っていましたが)、こちらに参加して、パリらしい思い出を増やして帰るのもいいかもしれませんね。

日本人のものは状態がいいものが多いのできっと大繁盛すると思います!

パリ市内でのVide Greniers、Brocanteの予定は下記のサイトから。
https://vide-greniers.org/75-Paris?_otid=home-list

8月になると地元民が出店者となるVide Greniers は少なくなりますが、6月7月の週末は結構あるようです。

そして、先週末覗いた5区のムフタール地区では若干場所を変えてではありますが、今週末はブロカントも!
(ヴィド・グルニエやブロカントの告知はこんな黄色い幕でされていることが多いです)そして上記のサイトによると日曜にはムフタール通りで2歳児までの子供服やおもちゃ、本などのガレージセールもあるようです。

他の区でもいたるところで週末は開催されていますので、皆さんもゆっくり掘り出し物探しをお楽しみください!